キャバ嬢の仕事、一生懸命がんばります。


by 8niw1umbsd

職員への給与支払い命じる=阿久根市の懲戒免職問題−鹿児島地裁(時事通信)

 鹿児島県阿久根市(竹原信一市長)で懲戒免職処分を受けた男性職員(45)が、裁判所が処分の効力を停止したことを受け、給与などの支払いを求めた仮執行申請に対する判決が3日、鹿児島地裁であり、牧賢二裁判官は未払い分の給与と一時金計約180万円の支払いを命じ、仮執行を認めた。
 職員は懲戒免職処分の取り消しを求める訴訟を起こしており、同訴訟の判決確定までの給与と一時金についても支払いを命じた。
 職員は昨年7月、竹原市長の意向で掲示された職員給与総額の張り紙をはがしたとして、懲戒免職処分を受けた。地裁は職員の申し立てを受け、同10月に処分の効力停止を決定していた。 

【関連ニュース】
海上保安官を懲戒免職=給食費など280万円着服
セクハラ教授を免職に=3年間繰り返す
採点に女子学生同席、満点に=担当講師を懲戒免職
第四銀行員が900万円着服=借金返済に、懲戒免職
横領の県職員を懲戒免職=出資団体から220万円

「組み替え動議」提出へ、22年度予算で自民党(産経新聞)
【Web】「最後のメール」送るサービス(産経新聞)
党のあり方など話した…? 小沢氏との会談で鳩山首相(産経新聞)
社民党議員が都内の朝鮮学校を視察 授業料無償化めぐる問題(産経新聞)
<難民認定>申請者過去2番目の1388人 ミャンマー4割(毎日新聞)
[PR]
by 8niw1umbsd | 2010-03-05 19:02