キャバ嬢の仕事、一生懸命がんばります。


by 8niw1umbsd

<   2010年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧

 平成20年9月、成田発デリー行きのエア・インディア機(ボーイング747−337型、乗客乗員182人)のエンジンが破損し、破片が落下したトラブルで、運輸安全委員会は29日、エンジン内部の部品が腐食し、破断したことが原因、とする調査報告書をまとめた。

 報告書によると、破断したのは同機の右側にある第3エンジン内部の部品。調査の結果、エンジンの燃焼室から出る高圧ガスの流れを整え、効率的にタービンブレード(回転翼)に送る羽根(静翼)の腐食が進み、一部が根元からちぎれていたことが判明。ちぎれた静翼が後方の回転翼を直撃して破壊し、多数の金属片が排気口から空中に飛び出したとみられるという。

 ちぎれた静翼の表面には酸化防止処理が施されているが、内部は空洞で処理されておらず、同委員会は内壁から腐食が進み、破損につながったとみている。

 エンジンメーカーの米ゼネラル・エレクトリック(GE)は18年6月、同機を保有する航空会社に対し、内壁面も酸化防止処理済みの静翼への交換を進めていたが、エアインディアは約4カ月前の点検で異常がなかったため部品の交換はしていなかったという。

 トラブルの後、同機は成田空港に引き返し、けが人はなかったが、飛行ルートに当たる千葉県山武市内で、落下した破片が乗用車3台を直撃する被害があった。

【関連記事】
東京スカイツリー煙に包まれる 墨田区で住宅火災
踏切遮断棒折れ影響2万人超 尼崎のJR福知山線
手作りボートを試そうと…60歳男性死亡 千葉
ボンバル機トラブル続出、大阪発で2件
広島のJR線、死亡事故相次ぎ1.6万人影響

<食中毒>弁当食べた137人に症状 愛知・稲沢の業者製造(毎日新聞)
日航のハイチ支援 ツイッター後押し(産経新聞)
早朝の東海道新幹線、一時運転見合わせ(読売新聞)
「サンラ・ワールド」捜索=評論家増田俊男氏ら経営−50億集金か、無登録営業容疑(時事通信)
<山崎前副総裁>引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)
[PR]
by 8niw1umbsd | 2010-02-04 22:57
 北海道深川市の踏切で29日に特急列車とダンプカーが衝突した事故で、不通となっていたJR函館線は30日、事故車両の撤去作業を終え、正午前から運転を再開した。
 事故でけがをした41人のうち、列車の運転士(52)とダンプカーの運転手(40)が入院したが、いずれも軽傷という。
 道警深川署はけがの回復を待って、双方から事情を聴き、事故原因を詳しく調べる。 

未納給食費の天引き、22年度導入は断念(産経新聞)
風力発電 環境アセスの対象へ(産経新聞)
三宅島民3割戻らず…避難解除から5年、復興半ば(読売新聞)
首相官邸と小沢幹事長事務所にも=銃弾か、送り付ける−警視庁(時事通信)
武山百合子元衆院議員、公選法違反で有罪判決(読売新聞)
[PR]
by 8niw1umbsd | 2010-02-04 00:14
 携帯電話のコイン投入式充電器を連鎖販売取引(マルチ商法)で販売していた特定商取引法違反事件で、摘発された「MMS」(現・メディアクロス、大阪市)が、顧客から配当が少ないと苦情を受けた際、「高速データ通信が可能な第3世代携帯電話に対応するため、充電器の設置が遅れている」と説明していたことが27日、捜査関係者への取材で分かった。大阪府警生活経済課は、元社長の石川和孝容疑者(52)らが虚偽の説明で顧客を納得させようとしたとみている。

 府警によると、MMSは契約者に対し、充電器の設置・管理は自社と関連会社が行い、充電器の利用に応じて配当を支払うと説明していたが、実際の配当は大幅に少なかったり、ほぼゼロだったりするケースも多かった。

 このため、充電器の所有権を購入した顧客が実際に充電器が設置されているかを疑い、MMSに設置場所を尋ねても明らかにしないうえに「第3世代携帯電話が登場し、充電器を対応したものに交換しているので設置が遅れて配当に影響している」とうその内容を説明していたという。

 府警によると、MMSは平成15〜19年までに約4万4千台分を販売契約したが、実際に設置したのは約1万1千台に留まっていたという。

 契約通りの配当が支払われないとして顧客が損害賠償を求めた訴訟で大阪地裁は昨年12月、MMS側に賠償命令を出したが、判決では「携帯電話の型が移行するのは容易に想像できた事態で設置遅れの理由にならない」と指摘。「単に遅れているという程度ではなく、設置しているかどうかも疑わしい」としていた。

【関連記事】
摘発の携帯電話充電器販社元社長「資金繰りでマルチ商法にシフト」
売り上げ190億円 携帯充電器マルチ商法、幹部ら逮捕
ネット端末ねずみ講、被害2千人7億円超 容疑の業者逮捕
女性教諭がマルチ商法?同僚ら勧誘で報酬290万円 長崎
仮想空間でマルチ商法 強引勧誘で業務停止4カ月

ゼネコントップ聴取 胆沢ダム受注時の社長ら(産経新聞)
<横浜死傷事故>飲酒の容疑者、子供を病院へ連れていく途中(毎日新聞)
<水門談合>国交省、23社に8億円損害賠償請求(毎日新聞)
書籍データの破棄求める意見書=グーグル訴訟和解案にペンクラブ(時事通信)
郵便不正事件 厚労省元局長、無罪を主張 大阪地裁初公判(毎日新聞)
[PR]
by 8niw1umbsd | 2010-02-03 00:02
 2005年に岐阜県と大阪市で連続して女性を殺害したとして、強盗殺人などの罪に問われ、一、二審で死刑とされた無職大橋健治被告(69)の上告審判決で、最高裁第2小法廷(竹内行夫裁判長)は29日、被告側上告を棄却した。死刑が確定する。
 同小法廷は「短期間に相次いで行われた犯行の動機に酌量の余地はない。残虐、冷酷で、死刑を是認せざるを得ない」とした。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
昏睡強盗容疑で中国人逮捕=付近で被害1億8500万
意識もうろうで川へ=被害男性に薬物か
郵便局強盗300万奪う=電車で逃走図り御用

雑記帳 「横手やきそば」を正しい形で守る“道場” 秋田(毎日新聞)
サル ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
首相動静(1月25日)(時事通信)
「捜査情報漏えいない」政府が答弁書(読売新聞)
大阪・南署に収容の泥酔男、保護室で放火(読売新聞)
[PR]
by 8niw1umbsd | 2010-02-02 00:01